長岡まつり大花火大会2018穴場スポットはどこ?

おすすめ観光地 北陸地方編

新潟県長岡市で毎年行われる全国5位の人気花火大会が8月2日、3日に行われる長岡まつり大花火大会でなんと日本三大花火大会のうちの一つでもあります。

あと、二つは秋田の「大曲の花火」と茨城の「土浦全国花火競技大会」です。

大曲の花火が8月25日で土浦全国花火競技大会が10月6日になります。どちらも土曜日になるので行かれる方は、気を付けてくださいね。

3つの大会の中でも、今回ご紹介する長岡の花火大会は一番歴史が古い大会になります。

なんと、明治12年から続く大会です。そんな前から花火大会が行われていたなんて知っていましたか?笑

私は知らなかったです・・・。笑

 

さて、説明はこの辺にして皆さんが一番知りたいことと言えば、どこで見るのがおすすめかってことですよね?

それではご紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

蔵王橋周辺

会場から離れていますが、よく花火が見えるスポットですね。

ただ、やはり離れているのでどうかな?って思いますね。

これは好みですね。

 

イオン長岡店の屋上

イオンの屋上から見れるので、こちらも人気ですね。

しかも、イオンなのでトイレにも飲み物にも困ることがないという中々良いところだと思います。

 

長岡市役所裏の土手

ここの欠点は、川沿いの低い花火が見えないこと。

そのかわり大きな花火はちゃんと見えます。

 

悠久山公園

かなり離れてしまい、花火の迫力が無くなってしまいますがここからも綺麗に見えます。

ここのメリットが、会場から離れているので車の渋滞に巻き込まれないということですね。

 

アピタ長岡店

ここの屋上も無料開放されます。ただし、イオンより会場から離れているので花火の迫力は減りますね。

しかも、ここは花火終了後道路がめちゃくちゃ混むので気を付けましょう。

 

以上が穴場スポットになります。

おすすめはやはりイオンかな?

駐車場には屋台も出店しているので、お祭り気分を味わえますし、何よりスーパーなのでトイレや食事に困ることがないのがいいですよね。

 

一番のおすすめスポットは・・・

有料のフェニックステーブル席です!一人3000円します!笑

高いですね。でも、それだけの価値がありますよ。

ここは、長岡花火の大人気プログラム「復興祈願花火フェニックス」を真上に見ることができる席なんです。

 

ただ、ここでひとつ重大な問題があります。

このチケット・・・抽選なんですよ。

5月から受付が始まるので、おそらくないかと・・・。

ただ、余っていた場合当日販売に回ってくることもあるので、少しだけ希望が持てますね!笑

まあ、かなり望みは薄いですが・・・。

 

まとめ

今回は、日本三大花火大会の一つ長岡まつり大花火大会の穴場スポットをご紹介しました。

ぜひ、参考にしてもらって当日楽しんでいただけたらなと思います。

コメント