蓼科高原にある会員制リゾートホテル東急ハーヴェストクラブからのトレッキングが最高すぎる!!

おすすめ観光地 中部地方編

長野県の茅野市にある蓼科高原。そこは綺麗な緑溢れる場所で、蓼科山や八ヶ岳が望める雄大な観光地。今回は蓼科にてトレッキングや自然を満喫した体験をもとにおすすめの場所を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

蓼科高原にてトレッキング

蓼科高原へは、茅野市内から車で約1時間。今回は茅野駅で友人と合流し行先を決めるプラン。行き当たりばったりな旅行もたまにはいいかなという事で、昼前に落ち合ったのでランチ先を決めてみました。

 

今回はゆったりとした時間と自然を満喫したいという気持ちもあったので、調べてみると素敵なお店があったのでそこに決定。「縁側カフェ」という可愛らしい名前のお店でした。

 

店内はそこまで広くはなく、テーブル席が少しあるくらいで落ち着いた雰囲気。名前の通り、縁側があり窓からは木々の木漏れ日が入りキラキラしていました。

 

店内の小物もとてもかわいくて、さりげないお花もおもてなしの気持ちを伺うことができて嬉しかったです。

お料理は和食。小鉢に色々をとお料理が入り、女性の心を掴んでくれるようなヘルシーなメニュー。

友人とゆっくりと話しながら食べるお料理はまたひときわ美味しくて素敵な時間になりました。店内も女性のお客様が多く、平日でも賑わっていたので地元でも人気のあるお店なのかなと話していました。

蓼科リゾート東急ハーヴェストクラブからトレッキング

ランチを終え、今回宿泊する宿に向かいます。今回は「蓼科リゾート、東急ハーヴェストクラブ」に宿泊です。

 

会員制のホテルになり、蓼科リゾートの敷地内に多くの別荘やホテル、施設が存在しています。蓼科は気候も穏やかで、夏は涼しく過ごしやすいのかなと思います。私が足を運んだのは冬なので寒さはありましたが、とても空気が澄んでいて気持ちが良かったです。

 

宿泊客もそこまでおらず、静かな雰囲気の中ホテルに入ると、素敵なお部屋が私たちを出迎えてくれ、今回の旅の盛り上がりが最高潮になりました。

 

リゾート内では広大な敷地があり、何といっても蓼科山を望むトレッキングコースがあるので私たちは綺麗な景色を求めて、トレッキングに向かいました。ホテルの方にルートを聞き、2~3時間で楽しめるコースを選び、いざ出発。しっかりとコースは整備されているため、入り口も分かりやすく気合も入ります。

最初は岩場も多く、斜面が急であったりで、登るのは苦労しましたが、その山を抜けると視界は開けとても綺麗な景色を見ることができました。

天気にも恵まれて空の青がいつもよりも増して澄んでいるように感じます。あとは山の稜線を歩き、雄大な景色を思う存分楽しむことができました。

友人とたわいもない話をしたり、写真を撮りながら歩く時間は本当に楽しく、あっという間に過ぎていき、気づくと太陽が西へ傾いてきてしまい、このままだと暗くなっちゃう!と焦って下山。3時間程歩き、雪が残る山道を楽しむことができました。

今回のトレッキングコースではとても綺麗な蓼科山をバックに歩くことができるのが魅力で、景色が素晴らしい為ぜひ足を運んで頂きたいなと思います。とにかく空が綺麗でした。

トレッキングを終えて、宿に戻り温泉に浸かります。ひたすら歩いた足は重くなっていましたが、温泉の力で身体も軽くなり、充実したひとときを過ごすことができました。

 

夕飯はホテルに向かう前に色々と茅野市内のスーパーで買い物をしていたので、部屋にあるキッチンで調理をしながら、お酒も頂きます。

 

まとめ

今回の旅は予定を詰め込むプランでは無かったのですが、自然を満喫するという点で非常に満足度の高い1日になったなと実感しています。美味しいものを食べ、綺麗な景色を見ながら歩く。ただそれだけなのにこれだけ充実した気持ちになれるのは、蓼科という場所の自然、空気があってこそだと思っています。なのでまた次回、季節を変えて出向いてみようかと計画中です。

コメント