湯河原温泉で観光するなら知っておくべき名所はどこ!?

おすすめ観光地 関東編

今回は、温泉地で有名な湯河原について書きたいと思います。

おすすめホテルや観光地についてご紹介します!!

スポンサーリンク

湯河原のおすすめ旅館「なわ井」

湯河原といえば温泉地で、旅館がずらーっと並んでいる道がたくさんあります。ホテルのようなものもあれば、特に個人で経営している旅館のようなものの方が多いです。特におすすめなのは「なわ井」という旅館です。

ナビでもそこまで詳しく提示できない程、なかなか場所がわかりにくく、大通りの細道を入ったところの、家と家の間の旅館です。似たような旅館のようなお家がたくさんあり、とても見つけ出すのに苦労しました。予約した際も、とても分かりにくいので迷ってしまったらお電話くださいとのことでした。

旅館に着いて、中に入ればそれは立派な旅館で、女将さん(70歳~80歳)がとても愛想よく、荷物も持ってくださりお部屋で案内してくださいました。そこは、大浴場はなく、個室露天風呂が二つのみです。家族で来ても少し大きなお風呂にみんなで入れるので、プライベートな空間を味わう事ができ、とても素敵な時間を過ごせます。

特に予約制ではなく、空いていたら入って良いというシステムで、その旅館自体もそんなに大きくないのでお風呂が混雑することもないです。なので、夜も朝もゆっくりとお風呂を楽しむことができて気持ち良かったです。

旅館のメインはご飯だと思います。夜ご飯はお部屋で女将さんとそのお子さんが料理を良いペースで、最初は大きなお刺身から。このお刺身の船盛が一押しで、お魚好きにはたまりませんでした。

次に、前菜・お肉・しゃぶしゃぶ・酢の物・揚げ物・天ぷら・ご飯・デザートととても食べ切れない量の美味しいご飯を用意してくださいました。どれもが全て美味しかったです。

部屋食を希望としているなら文句のないレベルの高いよるご飯でした。お酒も売っているので、お酒を飲みながらご飯も楽しめるでしょう。夜は女将さんとそのお子さんがお布団を敷きに来て下さり、とても暖かな気持ちになりました。

そして朝ごはんも和食で、出来立てでとても美味しかったです。出来立ての自家製だし巻き卵が売りみたく、とても心がこもっていて美味しいです。最後は女将さんがお見送りしてくださり、口コミが良かっただけに大変満足しました。

湯河原で有名な「独歩の湯」で足湯体験

湯河原には有名な「独歩の湯」という、9つの温泉エリアを裸足で歩き、全て足湯が体験できるというエリアがあります。

観光の方はもちろん、町民の方も多く利用していて、この町内に住んでいる方は無料とのことでした。この足湯は、全て個性があり、肝臓・腎臓などの人間の臓器に聞く足の裏のツボが設置されてあり、疲労回復やリラックスできるシステムになっています。ちゃんとタオルの貸し出しも行っているので、突然足湯へ行こうとなっても問題ないと思います。

ところどころにお地蔵さんや、

小さい滝などもあり、温泉地という感じがしました。

この「独歩の湯」にたどり着くまでは、入り口から結構山を登ったり下ったりして、ところどころに小さい神社のようなものがあったり、入り口も何か所も存在していて、やっとの思いで登った時に足湯が出てくるので、いい運動となるし、その後も足湯で癒され・疲労回復することができるのでとても良いと思います。

 

足湯のちょっと先のところに料金を支払う所と休憩室があり、アイスクリームなど食べたりするところがあります。着替えたりタオルを借りたりするところも全部まとまってあるので、一度そこで休憩してから足湯を楽しむのも、旅の疲れを癒す良いイベントではないかと思います。

まとめ

湯河原は温泉地であるためとても土地が広く電車やバスで行くと、歩く距離が多くなってしまってなかなか大変かもしれません。湯河原には駐車場はたくさんあるので、ぜひ車で行って、温泉や観光地を満喫できたら良いと思います。

コメント