江ノ島の観光で絶対行くべきおすすめカフェをご紹介!!

おすすめ観光地 関東編

江ノ島の近辺は海が近くにあるので、海が好きで都会に疲れてしまった時などに行くととても癒されます。

今回はおすすめなカフェなどをご紹介。

絶対行くべきですよ?

スポンサーリンク

江ノ島のランチといえばしらす丼

江ノ島の近くの鎌倉の小町通りには、さまざまなしらす丼のお店があり、江ノ島と言えばしらす丼なのでお昼ご飯にとてもおすすめです。

お昼時はどこも少々並んでしまうかもしれませんが、回転も速いし並んでも食べたいくらい美味しいので、並ぶ価値はあります。生しらす丼も鎌倉・江ノ島のような海の近くでしか滅多に食べられないので、ぜひおすすめです。

江ノ島水族館近くのポタティスがおすすめ

そしてちょうど江ノ島水族館あたりに、「ポタティス」というポテト屋さんがありますが、このお店は双子の可愛いお姉さんたちがやっているお店で、モデルさんや芸能人の方もよく来ているというお店です。ポテトが何と言っても揚げたてで、何もつけなくてももちろん美味しいのですが、フレーバーを購入することができます。フレーバーをつければもっとおいしく色んな味を楽しむことができます。私は明太マヨが一番のお気に入りです。

江ノ島に来たら必ずポタティスによって持ち帰る程大好きなお店です。

茅ヶ崎サザンビーチ前にある「サザンビーチカフェ」

そして次に、茅ヶ崎の方へ行くと「サザンビーチカフェ」というカフェがあり、そこはとてもおすすめなカフェになります。店内とテラスが選べて、テラスにすると目の前が全部海なので、海水浴している人なども近くにいるし、何といっても海を眺めながらそこでランチするのは最高のシチュエーションです。

このカフェは値段もリーズナブルな上に、ランチだとコーヒーやレモネードが飲み放題です。椅子もソファーになっていてクッションやブランケットもあるので、ゆっくりくつろぐことができておすすめです。

葉山おすすめのおしゃれカフェ「CABAN」

次に、もうちょっと非現実を味わいたくリッチなカフェに今日は行きたい!となれば、葉山の方にある「CABAN」というカフェがおすすめです。予約が受け付けていなく、土日のお昼とかだと一時間以上待ってしまうこともありますが、中に入ればとても絶景で日々の疲れを忘れることができます。

ご飯とソフトドリンクを合わせると3000円以上してしまい、ランチにしてはちょっとお高いかなと感じるかもしれませんが、この非日常と場所代と思えばたまには奮発しても良いかなと思ってしまうでしょう。

全てがオープンテラスになっているので、雨が降っていたら楽しめませんが、天気の良い日でしたら最高です。そして目の前にはプライベートビーチのような海が広がっていて、人もそんなにいません。地元民が来ているような海がごちゃごちゃしていないので、ずっと見ていても癒されます。

葉山自体がちょっとお金持ちさんが住んでいて、別荘等も立っているようなところなので全体的に江ノ島や鎌倉とりは静かで落ち着いています。ちょっとのんびりしたいときに来るととても良いのではないかと思います。昼間は天気が良いと快晴で気持ち良いですが、夕方になると夕日がきれいでとてもロマンチックな雰囲気です。

もちろん写真映えもするので、女の子たちはたくさん写真を撮ってSNSにアップしたりしています。

逗子マリーナ

次に江ノ島からちょっと車で走った逗子(ずし)の方に、「逗子マリーナ」というところがあります。

近くにバスや電車が通っていないので、こちらには車で行くしかないのですが、とても南国な雰囲気があり人もいなく、海を近くで感じられるスポットです。長いヤシの木がずらーっと並んでいて、そこを写真撮る人が多いです。

 

空と一緒に写るので天気が良ければとても絶景ではないかと思います。ここには結婚式場もありますのでたまに花嫁さんなども見られて、こんなきれいな所で結婚式が挙げられるのはとても良いなと感じます。そしてホテルも近くにたくさんあるので、ここに宿泊するのもありではないかと思います。

 

まとめ

江ノ島は海が綺麗でご飯も最高ということで何度でも行きたいところです。

ぜひ、みなさんも一度行ってみてください!

絶対楽しめること間違いないです。

コメント