鴨川シーワールドに行くなら絶対泊まるべきホテル三日月が最高すぎる!!

おすすめ観光地 関東編

鴨川に行った際にはぜひ、ホテル三日月に宿泊することをおすすめします。千葉県ですが都内からそこまで遠くもなく一泊にするにはちょうど良い距離です。

スポンサーリンク

鴨川のホテル三日月の隣にあるスパエリア

CMでも流れていますが、ホテル三日月にはホテルの隣に隣接してスパエリアが立っています。ホテルに泊まって入ればそこから徒歩数秒で着きます。

中はスライダーや流れるプールなどがあり、スパなので冬に行っても暖かいのが特徴です。イベントで暗くなりスモークが出てきてホテル三日月の音楽がスパ全体に流れます。

隣には大浴場も備えているのでスパの後そのままお風呂に入ることもできます。イベントでホテルの目の前の噴水が夜に綺麗にライトアップされることがありそれもまた見どころです。

なんといってもホテル三日月は全室オーシャンビューなので部屋から海が見ることができて最高に癒されます。全室が海側というのは珍しいことですね。

大浴場も露天風呂もとても広く朝と夜で男女入れ替えがあるので、朝と夜でお風呂に行けば二種類楽しめます。

もちろん露天風呂からの眺めも海です。お部屋とお風呂ともにとても掃除が行き届いていて気持ちよく、不快な思いなど一回もしなかったです。清潔感というのは大事だなと感じました。

そして、やはり千葉県で海の近くなのでご飯に海鮮がたくさんあり、そしてどれも鮮度があり美味しかったです。朝と夜はバイキングで、お寿司からお蕎麦、お刺身、ステーキ、中華、海の近くならではのホタルイカの沖付けなどもありとても豪華でした。

食事するテーブルもレストランみたいになっているので机も広く、隣の人が気にならないです。

鴨川シーワールドはホテル三日月から10分

ホテル三日月から車で10分走ったところに鴨川シーワールドがあります。この水族館もとても大きく楽しめるのでおすすめです。全体的に細長く通路があるので入り口から歩いてみて回れば全部を見ることができると思います。衝撃だったのが、隠れクマノミがたくさんいたことです。

カクレクマノミは、葉っぱなどに隠れていて、たまに顔を出して来てくれるのに海藻などが一切なくカクレクマノミがむき出しになっていてこんな状態の物はめったに見られないと思いました。

ウミガメやマンタやエイなども大きな水槽にいます。

他の水族館ではなかなかこっちにきてくれなと感じることが多いですが、とても元気が良くたくさん動き回っていました。

チンアナゴも、いつもは白と黒の水玉の模様のチンアナゴだけでしたが、オレンジと黒の水玉模様のチンアナゴがいて驚きました。鴨川シーワールドは全体的に、生き物の数が多いのと、そしてみんな生き生きしていて元気がないなーって思うことがなかったです。そして水槽の中もとても綺麗でした。

人口の海のように砂浜と海みたいにだんだん深くなっている水槽がありその中が見ることができるのですが、浅瀬には小さい亀などが泳いでいて、深い所にはそれなりの大きな魚が泳いでいるといって、まさに本物の海の中をみているようでたのしいです。

鴨川シーワールドといえば

鴨川シーワールドといえば何といっても、シャチのショーです。シャチを飼育している水族館はめったになくて、珍しいので鴨川シーワールドに行った際には必ずショーを見てください。

今まで見たショーの中で一番迫力があり感動しました。「客席全体に大量の水がふりかかります」というアナウンスがずっと流れていたので、怖くなりカッパを購入。

そこにいるほとんどの人がカッパを着用していました。ショーの間は大量の雨が降ったように水がかかり、カッパを購入していない人は洋服も髪の毛もびしょびしょになっていました。

 

都内へ帰宅する際は、休憩がてらに海ほたるで最後の海を見て癒され、ご当地のお土産などもたくさん売っているのでお土産コーナーなどを見て回るのも楽しいです。

まとめ

ホテル三日月に泊るのであれば、鴨川シーワールドへ絶対行き、鴨川シーワールドへ行った際にはシャチのショーは必ず見てほしいと思います。ショーも一日に決まった時間しか行っていないのでそちらは事前に時間を調べておくのをおすすめします。

コメント