ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

おすすめ観光地 オセアニア編

2017年10月にニューカレドニアに行ってきました。ハネムーンでの初海外旅行先として、落ち着いていて日常を離れた別世界にいるような感覚になれる滞在先を探していて、ふと開いたパンフレットに記載されていた内容に魅力感じて選択しました。

現地では、きれいな海でのシュノーケリングなどのアクティビティ、水上コテージでの落ち着いた生活、美味しい料理を堪能してきました。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

 

スポンサーリンク

ニューカレドニアのJTBハネムーンツアー

人生初の海外旅行ということもあり、安心できる大手JTBのツアーでハネムーン先を検討しました。タヒチやハワイ、オーストラリアなど定番のところも見ていたのですが、水上コテージときれいな海でのシュノーケリングというフレーズにとても魅力を感じ、またハネムーンにしては価格も手ごろだったこともあり、JTBを訪れたその日に即決しました。

 

初めての海外でも安心に過ごしたかったので、ハネムーンプランを選択しました。

プランには食事や宿泊先、観光ツアーや水上バイクでのアクティビティも含まれていました。

 

観光ツアーには日本人ツアーガイドやカメラマンさんも同行し、5か所ほどで写真を撮ってもらえるようなプランでした。

ホテルのグレードも高く、ヌメアではHILTON HOTELに宿泊し、ウェルカムドリンクとしてワインが付いてくるプランでした。メトル島では水上コテージに宿泊し、サンセットクルーズや水上バイク運転も含まれていました。現地での食事もほとんどプランの中に含まれており、現地では特に何も考えなくてもいいのがとても助かりました。実際、自分達で選んだのは滞在5日間のうち3~4食ぐらいでした。

ニューカレドニアには半日のフライト

成田からニューカレドニアへはほぼ半日のフライトでした。機内食は好き嫌いが分かれるような味付けでしたが、個人的には好みの味でした。機内ではパイレーツオブカリビアンの最新作を見たり、持参した本を読んだり、寝たりして過ごしました。

昼発の便だったので、現地には夜に到着し、周りの景色はほとんどわかりませんでした。

ただ、夜が明けた翌日、ホテルの窓から見えたのは「これぞ、海のリゾート地」と感じる景色でした。

近くに海があり、ホテルにはプールがあり、海沿いにレストランがあり、海沿い特有の木々が生えており、一見しただけでかなりテンションが上がりました。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

 

ニューカレドニアのメトル島の水上コテージ

水上コテージのあるメトル島へは船での約20分の移動でした。到着後、ウェルカムドリンクを提供してもらい、日常を離れた別世界がスタートしました。昼食はレストランでのバイキングで、3日間は朝昼晩バイキングでした。牛肉や豚肉のほか、ラム肉なども鉄板で焼いたものを提供してもらい、とても満足しました。

水上コテージからの景色は、見渡す限りずっと海で、サンセットもすごく幻想的でした。ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!海にはたくさんの魚たちやウミガメも生息しており、シュノーケルしながらウミガメの写真を何枚も取りました。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

水中カメラは持参必須です。水上コテージにはウミヘビも上がってきて少し怖かったですが、いい思い出になりました。ちなみに、ガイドさんからの説明にもありますが、特に危険はないとのことです。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

 

サンセットクルーズもプランに盛り込まれており、ノリのいいイケメンが操縦する船で少し沖まで向かい、シャンパンを飲んだり写真を撮ったりしました。他にもハネムーン客がいたので、少し話して仲良くなりました。肝心のサンセットは、雲に隠れてしまいましたが、それでも余りあるような満足感が得られました。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

メトル島で水上バイクが楽しめます

メトル島では初めて水上バイクを運転しました。奥さんを後ろに乗せてゆっくり楽しむ、というのを想像していたのですが、実際には波も高く、アトラクションのような感じでした。ガイドさんが速いのでついていくので精いっぱい、横波にハンドルを取られそうになりながら必死に運転するので、半日で腕はパンパンになりました。

でも慣れてくるとある程度スピードを出せるようになり、終盤に波の低い場所で70キロぐらい出しました。もちろん怖さはありましたが、とても気持ちよかったです。

陸に戻って驚いたのが、日焼けがすごかったことです。ウェットスーツの跡ができてしまい、人によっては2段3段で日焼けしていました。

 

ニューカレドニアの観光ツアー

メトル島から戻ってきてからは、観光ツアーや美味しいランチを満喫しました。自由時間には町を探索し、見たことのない海外の商品を見て楽しみました。フランス語圏のため、基本はフランス語のようでしたが、日本人慣れもしており、日本語や簡単な英語でも会話することができました。

現地日本人が経営する店もあり、お土産選びも楽でした。店によってはおまけもあるので、予め確認しておくことをお勧めします。また、小さなカジノも近くにあったので、お試しで雰囲気を体験してきました。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

一番印象的だったのは、「天使の海老」を使ったパスタです。ツアーの中に盛り込まれていたのですが、エビが柔らかくて今まで食べたことないくらい美味しかったです。後から知ったのですが、天使の海老は日本でもお取り寄せ可能のようです。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

また、近くにはバラの形に盛り付けてもらえるジェラート屋さんもあり、それも美味しかったです。心からリゾート気分を満喫することができました。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

ニューカレドニアのラグーン水族館がおすすめ

これもツアー内に盛り込まれていたのですが、ラグーン水族館にも行きました。小さい水族館だったのであまり期待していなかったのですが、面白い生物がいてとても驚きました。

ナポレオンフィッシュ」という頭部の大きな特殊な形をした魚も初めて見たのですが、それよりも驚いたのが「オベソオオムガイ」という貝です。いわゆるアンモナイトに似ており、生きた化石を見ているような感覚になりました。ニューカレドニアの海だけに存在するらしいです。また、光るサンゴを展示しているブースもあり、初めて見る光景で幻想的できれいでした。期待以上のものを見られたので、とてもラッキーな気分でした。

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

ニューカレドニアにハネムーンで行く時のおすすめツアーを写真付きでご紹介!!

まとめ

初めての海外旅行ということもあり、不安もあったのですが、とてもいい時間を過ごすことができました。また落ち着いた雰囲気で旅行を楽しむことができ、リラックスすることができました。海もきれいで、水上コテージは気持ちが良くて、ウミガメにもあえて、このまま帰りたくなくなるほどでした。

ニューカレドニアは日本人旅行者に優しい国なので、とてもおすすめです。疲れを癒したい方、現実離れした空間を満喫したい方はぜひ検討してみてください。

コメント