奈良の東大寺に観光に行くなら絶対見ておくべき名所をご紹介!

おすすめ観光地 関西編

私は、奈良が大好きで、10回近く旅行しています。そんな奈良の観光スポットのおすすめをご紹介していきます。私は春、夏、冬の奈良を訪れていますが、ご存じの通り、奈良は盆地なので夏は猛烈な暑さです。そして、冬は凍てつく寒さです。なので、どちらの時期もそれに適応した服装や、荷物を準備して下さいね。

春は、穏やかに旅行できると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

奈良観光といえば、東大寺の大仏

奈良への旅行といえば、やっぱり東大寺の大仏を思い浮かべる人は大半だと思います。東大寺へ行くには、穏やかな春の時期は近鉄奈良駅から徒歩で行くのも良いと思います。近鉄奈良駅から東大寺方面へ歩き出すと、すぐに鹿さん達がお出迎えしてくれるので、これだけで「奈良に来たんだなぁ」という気持ちになります。

 

夏の暑い時期や、冬の寒い時期には、近鉄奈良駅から東大寺行きのバスを利用することを、私はおすすめします。

 

東大寺に着くと、まず南大門の大きさに圧倒されます。色合いからも、歴史を感じる事ができます。南大門をくぐる時には、左右にある阿形像、吽形像も見逃さないで下さいね。

こちらもとても巨大で、今にも動き出しそうな迫力があります。

南大門をくぐると、目の前には中門が見えてきます。中門に突き当たり、左手に進むと、いよいよ大仏殿への入口です。大仏殿も何度訪れても圧巻の大きさで、昔の人たちの技術の高さに、改めて感心してしまいます。

 

そして、遂に大仏さまとのご対面です。東大寺の大仏さまは、大きな迫力の中に、全てを包みこんでくれるような優しさが感じられて、しばらく見入ってしまいます。それから、大仏さまの写真を何枚も撮り、旅行から帰って写真を確認すると、フォルダの中は、いろいろな角度から撮った大仏さまの写真が大半を占めていたりします。

 

東大寺の裏手にある二月堂もおすすめ

東大寺の大仏殿を訪れたら、是非、裏手にある二月堂も訪れてほしいですね。二月堂といえば、東大寺のお水取りで有名な場所なので、一度は耳にした事がある人も多いと思います。

 

着いたらまずは、二月堂の下からの眺めをじっくり見ましょう。そうしていると、お水取りの光景を思い浮かべる事ができます。しばらく眺めたら、階段を登り、二月堂へ上がりましょう。

ここからは、奈良の町の景色を一望する事ができます。私はここからの景色がすごく気に入って、何故今まで訪れなかったのか、それまでの奈良旅行の時に訪れなかった事を、ちょっと後悔したくらいでした。私が訪れたのは日中だったのですが、夕暮れの景色もとてもおすすめのようです。

 

奈良観光でおすすめの買い物はならまち

ならまちは近鉄奈良駅の南側にある、古民家を改装したカフェや、お店のあるエリアです。東大寺などを観光した後、お昼ごはんを食べるには、ならまちがおすすめです。

 

過去数回訪れた中で、私は、「カナカナ」ではカナカナご飯というプレートランチ、「にこすたいる」では大和野菜を使ったランチ、「フランツ・カフカ」ではスパイスの効いた手作りカレー、「PAOならまち店」では黒米を使ったランチプレートを食べました。どのお店もとても雰囲気が良く、落ち着けて、お料理も美味しいです。なので、タイミングによって長い待ち時間が発生してしまう時もあるという事をお知らせしておきます。

 

ならまちでは、お土産を買えるお店もあります。酒蔵の「春鹿」では「ときめき」という発泡の日本酒があります。甘口で飲みやすいので、日本酒が苦手な人でも飲みやすいと思います。

 

私も日本酒は苦手なのですが、このお酒は好きです。お買い物の他に、店内で利き酒も楽しめます。利き酒をすると、鹿の絵の彫られた可愛らしいお猪口をもらえます。

 

私は、あまりお酒が強くないので、観光の途中で酔っ払ってしまうと大変、でもお猪口が欲しかったので、お店の人に聞いてみると、利き酒の料金を払って、利き酒はせずにお猪口だけ頂く事ができました。

 

ならまちには、手作りのアクセサリーを売っているお店もあります。私も、とんぼ玉の付いたイヤリングや、水牛の角から作られた鹿の形のモチーフの付いたネックレスを買ったりしました。どちらも、身に付ける度に奈良の旅を思い出して、幸せな気分になります。

ならまちには、ガイドブックには載っていないお店もあったりするので、是非たくさん散策してお気に入りのお店を見つけて下さいね。

 

まとめ

 

奈良にはたくさんの寺社があり、実際に訪れてみることで、教科書で見ただけでは感じられない歴史の重みを感じる事できます。歴史を感じた後は、ならまちで美味しいご飯を食べたり、買い物をしたりして楽しい時間を満喫できます。

それから、奈良の人の温かい人柄に触れる事もできるおすすめの旅行先です。是非、たくさんの人に奈良の素晴らしさに触れてほしいです。

 

コメント