山梨のハイジ村と周辺観光のおすすめスポットをご紹介!北杜市はワインも有名です

おすすめ観光地 関東編

春先にはぜひ山梨に足を運ぶことをおすすめします。爽やかな風とともに、緑あふれる景色が広がって、楽しい旅になることは間違いないです。今回は山梨の北杜市を中心に、ハイジ村とワインについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

山梨県にあるハイジ村は絶対行くべき観光スポット

山梨県北杜市は、長野県寄りに位置しているので、都内から訪れる際は、車でも電車でも少しだけ遠出になるかもしれません。今回は電車と車を使って北杜市を周りましたので、その雰囲気をご紹介です。

新宿から甲府まで特急が出ているので、朝早くに出発し、お昼前には山梨に到着。レンタカーを借りていざ北杜市、めざすは今回の目的「ハイジの村」です。

ハイジの村は、人気アニメの「アルプスの少女ハイジ」のキャラクターや、情景などを再現して作られている観光スポットで、丁寧に整備されたお庭が一年中楽しめる場所です。

この場所は私自身好きで何度も訪れているほどです。今回は春に訪れたので、お庭にはたくさんのチューリップが。赤、黄色、白。本一面のチューリップ畑がお出迎えしてくれます。カメラを持参し、さっそく撮影会もおすすめ。

チューリップ以外のお花もたくさん咲いており、お庭はぐるっと周れるようになっているので、ゆったりとお散歩しながら見ることができます。

春先なので、気候もとても心地よく、山梨の空気も非常に綺麗なのでリフレッシュには最適です。

アルプスの少女ハイジに出てくる、ヨーゼフがいたりと、アニメの世界感もしっかりあって、アニメ好きにも堪らない場所かもしれません。

ハイジの村で取れた花でドライフラワー

ハイジの村では、ドライフラワーを使ったワークショップを開催しているのでそこに参加してみるのがおすすめ。何と言っても、そのドライフラワー、ハイジの村で取れたお花なんです。

一年を通してお庭で取れる花を乾燥させて作っているというのは、とてもびっくりで、その場所でしか味わうことのできない喜びが得られるなと思いました。ワークショップは通年でやっているそうなのでいつでも参加可能なのも魅力のひとつです。

ブースに入ると、本当にたくさんのお花が溢れています。まるで絵本の中に入ったような雰囲気。作成できるものは、リースやガーランド諸々。しっかりとお手本があり、教えてくださる方もいるのでどなたでも楽しく世界にひとつだけの自分の作品が出来上がりますよ!

山梨のお土産のひとつに最高なのではないでしょうか。私は、旅をするとその土地でしか体験できないことをするようにしています。

非日常を味わうことはもちろんなのですが、その場所の良さも知ることができたり、その場所に住む人と交流も図れたり、良いこと尽くしです。ぜひ旅行の際は体験できるものはぜひしてみてくださいね。

 

ハイジの村からマルス穂坂ワイナリーへ

ハイジの村から車で数十分したところに、新しくオープンしたワイナリーがあります。

その名は「マルス穂坂ワイナリー」。

山梨は桃や葡萄の産地なので、ワイン造りがとても盛んです。山梨県内には多くのワイナリーがあり、ワイナリーを巡る旅も面白いかもしれないと思っているのですが、今回はここ、マルス穂坂ワイナリーさんを見学です。

施設は本当にできたばかりなので綺麗!洗練された空間です!見学ツアーも行っているので申し込みをし、係の人に案内をしてもらいました。私たちが行ったときには施設が出来立てというのもあり、他のお客様もいらっしゃらず、ほぼ貸し切り状態。

工場を見学したり、窓枠から見える富士山を見たり・・・ととても良い時間を過ごすことができました。最後にはワインの試飲もすることができ、車を運転している側はなんとも羨ましい限りですが、本当においしいワインに舌鼓です。

そこでワインを販売しており、自分が好きなワインを購入できるので、自宅へ帰っても山梨の味を楽しむことができます。普段ワインを飲む機会が無い方でも、様々な味のワインがあるので、お気に入りを絶対に見つけることができるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は山梨の北杜市、ハイジの村やマルス穂坂ワイナリーをご紹介させて頂きました。本当に良い体験をできる場所なので、ぜひ足を運んでみてください。山梨は料理も景色も満喫できる場所です。私もまた今すぐにでも行きたいと思っているほどで、何度足を運んでも良い思い出になりますよ。

コメント