戸隠神社の杉並木を堪能しながら奥社へ

おすすめ観光地 中部地方編

長野県でも有数のパワースポットとして知られている戸隠神社。今回は戸隠神社を含む戸隠の魅力や実際のパワースポットの雰囲気をより伝えられるような、記事にしていきたいと思います。

 

これを見たら一度は行ってみたくなるはず!?

 

 

スポンサーリンク

戸隠神社へのアクセス

パワースポット巡りが最近ブームになっていますが、私自身戸隠の雰囲気はとても壮大で、地面からのパワーと空気が澄んでいる最高の場所だと感じています。今回は車での旅。

 

長野市内から出発して車で山道を登っていきます。市内の賑やかな雰囲気が過ぎ、山道に進んでいくと空気が冷たくなるのが感じられます。

戸隠は長野駅から約1時間。

観光にはとても良い場所なのではないでしょうか。目指すは戸隠神社。観光スポットだけに県外からの車も多くいます。戸隠神社は戸隠山の周辺に五社あり、奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社となっています。

 

車を走らせていると見えてきたのは中社です。

 

最初はここに車を止めて拝観。車を降りると人で賑やかなはずなのに、なんとも静かな雰囲気に包まれています。中社ではおみくじも引けたりして、そこで一休憩。広い敷地なのでゆったりと歩いてみるのもいいかもしれませんね。

 

ここから戸隠神社のパワーがぎゅっと詰まっている奥社へ向かいます。

戸隠神社の杉並木の有名な戸隠そば

中社からは奥社までは少し距離があるので車で移動します。奥社入り口まで向かう道も両側の木々が青々としていて、とても綺麗です。奥社入り口に到着。そこではちょっとしたお店もあり、有名な戸隠そばそばソフトクリームを頂きます。

 

戸隠そばは本当においしくて、長野の綺麗な水を使っているからか、のど越しもよく、そばの風味もより引き立っていました。

 

さて、いよいよ奥社へ向かいます。

 

奥社へは戸隠神社最大の魅力である、杉並木の中を歩きながら少し山を登ったところにあるそうで、ここがもう言葉にならない程に圧巻でした。入口から奥社へ足を踏み入れた瞬間から空気が変わるのを感じられ、私が足を運んだのは夏真っ盛りの時だったのですが、そこは夏なのかというくらい風は冷たく、とても涼しかったのを覚えています。

 

杉並木の杉は1本1本の幹はとても太く、両手を広げても届かない。樹齢は何年か、すべてがご神木です。そんな中を歩くことができるのはとても貴重な機会だと感じられました。杉並木を抜け傾斜が急になりその道を進んでいくとそこには奥社が。

 

静かに佇むその社はとても神聖な場所で、いるだけでも心が洗われるような気持ちになり、しっかりと参拝をして、もと来た道を戻り、奥社入り口へとたどり着きました。

戸隠神社の鏡池に映るのは

戸隠神社を見たあとは、その近くに「鏡池」と呼ばれる池があるので、そこへ立ち寄ってみます。戸隠山を背景に周りの木々が池に映るのは本当に名前の通り鏡のようで、ここでもやはり空気は澄んで、とても居心地の良い場所でした。

 

少しだけ風も吹いたりしていたのでしっかり鏡のようには映されなかったのですが、それでも青空も綺麗で、大満足なひとときでした。

 

新緑の季節も綺麗ですし、紅葉のシーズンはきっとまわりはオレンジや赤といったたくさんの色に囲まれて、また違った一面を映し出してくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は戸隠を舞台に記事を書いてみましたが、やはりパワースポットとして名高い戸隠神社は非常に魅力溢れる場所で、お蕎麦も美味しい、空気も綺麗。景色も素晴らしく、また行きたいなと思える場所でした。

 

戸隠では多くのお蕎麦屋さんがあるため、地元の人は蕎麦を食べるために戸隠へ行くという方もいらっしゃるそうです。きっと他にも多くの魅力がある場所なのではないでしょうか。

 

また足を運んで今回とはまた違った戸隠の一面を探れれば楽しいかもしれないと、また次回の旅の計画に力が入ります。

 

コメント