琵琶湖周辺をサイクリングして気づいたおすすめ観光スポットをご紹介!!

おすすめ観光地 関西編

生まれて初めてのクロスバイクで琵琶湖一周にチャレンジしたので、その時のことについて書いていきます。

反時計回りの米原スタート米原ゴールで2泊3日(余裕をもって、秋の3連休を利用)

で計画しました。

通った琵琶湖沿いのおすすめスポットをご紹介しますので、ぜひ今後行かれる方は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

絶景スポット

野鳥(長浜から木ノ本の間)

基本的に琵琶湖は水鳥(鴨類やコハクチョウ)が何処の場所にも多くいました。

季節柄もありますが。

ここのスポットにはビオトープ湖北野鳥センターが近くにあるので、余計多く感じたのかも。

 

キラキラした湖面に泳ぐ鳥たちを見ていると癒されますよ!この辺りは日没の絶景ポイントだそうです。

これが竹生島かな?とそれらしき島を見ました。

☆海津大崎(マキノ)

こちらは昔、桜を観にいった時も訪れました。長い桜の行列には圧巻されますよ!

桜はなくとも、綺麗な湖面に日が沈む風景は最高です!反対側の道の崖に、猿を見かけました。

メタセコイヤ並木(マキノ)

1年を通じてとても人気のあるスポットです。

ライダーさんも沢山いました。雨でしたが、緑の木々がきれいに連なっていました。

 

紅葉がまだでした。昔、スキーで訪れたときは綺麗な樹氷を見ることができました。

風車村公園(新旭)

工事中で閉鎖中でしたが、大きい風車は綺麗に残っていました。

オランダのような風景を見ることが出来ました!

 

前回行ったときは開園していました。レストランで美味しい食事をして、子どもと遊具で遊びました。

平成30年7月にグランピング施設(滞在型の宿泊施設)としてリニューアルオープンします。

白髭神社の鳥居

水の中に鳥居…あまり見ない風景なので、思わず写真を。

階段でギリギリ下まで降りて撮れます。

 

撮影人気スポットで人が多いです。その割には道が狭いので、お気を付けください。

反対側の道沿いには神社があります。

田園風景(近江八幡)

ケガで自転車をリタイヤし、電車に乗るため田園風景の中を歩きました。

ケガの功名です。稲穂が黄金色に輝く素晴らしい風景を拝めることができました。(ちょうど夕方で、光がキラキラ反射していました)

牛舎も沢山見かけました。安土城の看板も見かけました。

 

地元で小さいお祭りをしていたので、入ってうどんを食べていると、地元の方が水郷巡りなど観光をすすめてくださいました。

ケガさえしていなけば!(笑)

 

おすすめ立ち寄りスポット

長浜城歴史博物館/豊公園(長浜市)

こちらは以前、お花見で来所済みでした。やはりお城に桜は似合います。

でも今回秋色に色づいた木々とお城の組み合わせも最高の写真が撮れましたよ。

天守閣(中が歴史博物館)も歴史のお好きな方に特におすすめです。

 

長浜城は、戦国時代末期に豊臣秀吉が城主として過ごしました。

長浜の文化・長浜と秀吉に関する資料、展示、ビデオ、スライド等があり、5階には展望台があります。

記念撮影のコーナーでは兜を被って変装して撮りました。

民宿ふたば屋(マキノ)

1日目に宿泊した民宿です。荷物を出来るだけ少なくしたかったため、浴衣のある民宿を探しました。

近江米・近江牛(すき焼きでした)を満喫。

私は5回位ご飯をおかわりしてしまいました。それくらい美味しかったです。

 

田舎の親戚の家に泊まりに来たようなアットホームな民宿でした。

メタセコイヤ並木にいちばん近いというのもおすすめポイントです。

足湯(雄琴温泉)

雨に打たれた身体には効きました。疲れた足にも効きました。

サイクリングの休憩におすすめです。

 

JR雄琴温泉駅の足湯に行きましたが、温泉旅館街の真ん中にある足湯の方が大きくて休憩所もあるのでおすすめです。そして無料です。

その他おすすめ

近江高原鉄道

こちらはケガのため急遽、自転車ごと乗ることになった列車です。

レトロ感がとても素敵でした。単線で2両、ワンマンカーです。

バスの様に、料金は降車時に運賃箱に入れます

一時間に一本で、日が沈んだ小さい無人駅(河辺の森駅)で、長らく待ちました。

 

暗闇の中、遠くに列車の光が見えたときは銀河鉄道のようでした。

お客さんは地元の方がほとんどでした。今度は明るい時間に乗って田園風景を楽しみたいです。

 

NPO法人五環生活

何の名前かというと、JR米原駅のレンタサイクル屋さんです。親切&丁寧なスタッフさんでした。
出発前に広場で乗る練習がありました。プチ教習所気分を味わえました。

そして、最終日、残り70キロのところで自転車でこけてしまった私。リタイヤし、急遽電車で米原(ゴール)に行くことに。

営業時間をだいぶ過ぎていましたが、心配して待っていてくださりました。感謝です!

又ビワイチをするときは、こちらでお借りします!

まとめ

琵琶湖沿いは「すべて」が「絶景」でした。大津市内は都会な感じですが、その他は自然の宝庫!大津は大津でお店が揃っていて助かりました。逆に自然が豊かな所はなかなか食事場所やトイレにありつけなくて苦心しました。

固いサドルにやられたお尻とケガの腕は痛かったですが、風景に、終始惚れ惚れな旅でした。

コメント